スポンサーサイトEDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行きましたEDIT

今日は文字が多くてすみません。
レオが体調を崩しておりました。今は回復しました。
備忘録として、また同じ体験をされる方の参考になるかもしれないと思い
ブログに記録を残しておきます。
※写真は内容に関係のないのもあります


0904062.jpg


レオは木曜の夕方から食事を全くとらなくなり、同時に嘔吐を繰り返すようになりました。
体を丸めて元気がない、瞬膜が常に見える状態でだるそうな表情をしている…
翌朝、受診。
急性胃炎と診断されました。

胃炎の原因として考えられるのは、感染症によるもの、食べ物による中毒、
異物の誤食、ストレス、毛玉症も原因になるそうで、まず原因を探ることに。
血液検査、エコ―、またストレスを見る血糖値の数字に異常はなく、
一番可能性があるのは、人が与えた食品によるのでは?ということに。

ひとつだけ、思い当たることが……。
普段の食事に、牛肉の赤身を茹でたものを少量トッピングしたこと(これ、人も食べたけど)
鳥肉はたまにあげても牛肉はあげたことがなかった。
牛肉や乳製品、小麦類でアレルギーを起こす子もいるし、それが原因かも。
何気なく与えたものが、結果として辛い思いをさせてしまったのかもしれません。
それ以外は、考えられなかったのです。
ごめんね…、レオ。


090406.jpg


食事がとれず嘔吐も続いたので、軽い脱水症状があり、
皮下点滴をしてもらってから、吐き気止めの薬をもらい帰宅。
すると帰宅後1、2時間ほどでレオの表情はよくなり、動きも活発になりました。
鳴いて催促するほど食欲も回復。(その日は夜まで絶食でしたが)
朝から一度も吐いていないし、便は正常。(もとより下痢はありませんでした)
これで安心!と思ったんだけど…。


お腹は順調に回復したものの、今度は皮下点滴が心配のタネに。
皮下点滴とは、血管でなく文字通り皮膚の下に針を刺し輸液すること。
静脈への点滴に比べ効果は限られるものの、
血管の確保が必要なく短時間で終わるので、犬猫によく行われるらしいです。
輸液は時間をかけて、徐々にネコの体に吸収されます。
人にもネコにもストレスが少ないので、腎不全のネコさんなど
通院せずに自宅で皮下点滴をされる飼主さんもたくさんいらっしゃいます。
皮下点滴は決してこわい治療ではありません。これは誤解のないように^^;

まず点滴直後のレオの姿が、なんだかすごいことに。
皮膚の下がラクダのコブように膨らみ、マッチョな体になったのです。
写真ではわかりにくいですが、左半身が水風船のようになりました。

         左右対称なレオの模様が、左に流れるように歪んでいる
EXP00002_20090405000230.jpg

これは、レオが点滴を受ける際、左下で横になっていたからだそうです。
が、見た目は医師から説明を受けていたので、心配はしませんでした。
1日もすれば戻ると言われたし、なにより点滴後はレオの調子が良くなったので。
しかし夜になって、また元気がなくなってしまったのです…。

点滴液は時間とともに体の下の方へ溜まります。
レオの場合、脱水の程度に比べて輸液の量が多かったらしく、
それが左足に偏り、違和感、痛みになってしまったようです。
脇から足にかけてぱんぱんに腫れたように太くなり、触られるのを嫌がるし、
歩くのも辛そうで、全体の動作がゆっくりに。
怪我をした時のように片足を浮かせ、たまに震えることもありました。

                  少し膨れがおさまった翌昼
EXP00003_20090405000231.jpg
         左足が短くなったように見えるのは、膨れているため


しかし少量の食事をとることは出来、その日の夜は横になったままわたしが食べさせ、
朝は食べる姿勢になれなかったので、食台にティッシュの箱を置いて皿を高くしてから、
座った姿勢のままで食べさせました。
最初の夜は眠るというより、うとうとした状態。
一番膨れていた頃で、つらかったのでしょう。
わたしの布団の上で寝ていたのですが、夜中に目が覚めると座ったまま寝ているのです…。
体に手を添えてやると、曲げることが出来ない左足を伸ばしたまま、
ゆっくりと体を倒して、横になってくれました。

心配になって翌朝病院に電話したのですが。
「(輸液の)量が多めだったので時間がかかるかもしれません。もう半日様子を見てください」と。
結局、足の太さが目立たなくなるまでは(輸液が吸収されるまで)一日半かかりました。
胃炎に一日、その後足の痛みに二日間。
日曜の午後(症状が出てから3日め)になって、やっと楽に動くレオを見ることが出来、
お腹を見せて横になったり、毛づくろいする姿も見せてくれて
もう大丈夫!と安心することが出来ました。

                    寝返りも出来る。楽になった
EXP00004_20090406112634.jpg
それまで気を使っていたのか、あまりレオに近寄らなかったいちご
気がつくと一緒に寝てた。わかるのだろうか?



今はすっかり元気ですのでご心配なく。
元気になってくれて、本当によかった。ほっとしています。
病院はワクチン以来のことだったのですが、
物言わぬネコが今どんな状態か、何を食べたか、何をしていたか、
よく把握して、医師に伝えるのは飼主しかいないのですよね。
もしネコが話せるなら、つらい時にどうすれば楽だよ、とかも聞けるのに。
そして、病気は2次的な苦痛に繋がることがあるのを経験しました。
そういえば先代も別の病気で入院した時、そのストレスが原因で胃炎になった。
しっかり普通の生活を見届けるまで、油断できないですね。
で、飼主はヘンなものは食べさせるなよ、と…m(__)m


メールのお返事遅れています
もうしばらくお待ちを


こんな時ではあるけど…
ふり返った時に、レオは幸せだなぁとも思ったり。
最近、愛猫を亡くされた方のメッセージを何件かいただいて、その度にも考えたのだけど。
生きているものは皆病を患うことがある。
そんな時に、手を添えてくれる人がいるというのは、幸せなことだ、と。
夜中にレオが眠れなかった時、
「横になれ」と促すわたしの手に、レオの体重を感じた時は、
支えになってると思ったし、レオはわたしを頼ってくれたんだろう、と。
わたしがレオに励まされ、元気をもらう時もある。
支えになる相手がいることは、とても幸せなことです。
最後は独り言のようになりました。すみません。。。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無事回復して良かったv-238
なんか2匹の寝姿見たら何にもなかった様ですね
でも今回で一番心配したのはいっちゃんかも。。。
より一層家族愛が深まったようですね
お大事にして下さいv-100


みなさんコメントありがとうございました。
お見舞いや貴重なご意見の数々、感謝しますm(__)m
またメールでも今後に生かしたいアドバイスをいただいて、
この場を借りてお礼を言わせていただきます。
本当にありがとうございました。

皮下点滴はよく行われる治療で効果はあるものの、
状況による処置後の違いや、ネコの個体差があることを理解し、
もしもまた受けるようなことがあれば、量を少なめにしていただくとか
今回の経験をしっかり医師に伝えて、
レオに合ったよい治療が出来るよう努めたいと思います。
100%リスクのない医療なんてないですよね。
まずは健康であることが第一!

わたしたちがネコと暮らし、経験からその子の性格や体質を理解するように
お医者さんにも経験や技術は必要だと思うのです。
皆さんのお話から、同じ治療でも処置後のケースが異なるように
‘その子の場合’を考慮してくださって、臨機応変に対応してくださる、
信頼できるお医者さんに出会えるといいですよね。
といっても、例えば同じ「吐いた」でも、その量とかどんなもんとか、
こちらが詳しく伝えられないと、お医者さんだってよい治療は行えない。
それを踏まえて、ネコとお医者さんのよいサポーターでありたいと思いました。

最後の‘支え’のお話ですが。
今回はブログをご覧の皆さんにも、画面を通して支えていただいてm(__)m
闘病経験や、今現在も闘病中であるとお話をしてくださった方々、
文面を読んでこちらも切なくなりました。
ネコさんを支えてらっしゃる飼主さん、応援するしかできませんけど頑張ってください。
この言葉が届いて、支えの一つになれますように。

そして家ネコなら早く治してあげられるような病気でも
独りでで頑張らないといけない野良ネコたち。
それを考えると、レオは幸せだなぁと思いました。
春だしね、これから生まれてくる命は
幸せになるためのものであってほしいですね。

レオっちもいちごちゃんも、
いつも若くて元気なイメージだったので、ビックリしました。
その後もレオっちは元気ですか?
また仲の良い二人が見れるのを楽しみにしています。

ここで読む現在は既に回復しているとのことでほっとしました。
レオくんも辛かったでしょうが、いちごちゃんも吃驚したんでしょうね。
また2人でまったりする姿を見せてもらえるのは、幸せなんだと改めて感じます。
何が不調をもたらすか、本当に計り知れませんね。
とにかく元気でいるということが嬉しいです(*´∀`*)

うちの子は脱水で点滴を受けたことがありますが、特にそれによる不調はなかったです。
今思うと幸いでした。
牛肉もパテを出した事があるけれど、食べようとはしません。
もしかして合わないのを知っているからなのかな・・・

よかったです

初コメさせてください。
いつも、ブログを見させていただきありがとうございます。
レオっち、大変なことになっていたのですねv-7
その後、具合はどうでしょうか?
しっぽさん家に早く安心できる日が来ますように
お祈りしていますv-252

レオ君、元気になってよかった(涙

日記を読んでいて涙がでました。
輸液の件は相当苦しかったんだろうなとおもいます・・・
しっぽさんもいろいろと大変でしたね・・・
でも、よくなってほんとうによかったですね!!
ほっとしましたー(;_;)

これからもいちごちゃんと元気に遊ぶ姿を楽しみにしています。

これからもふたり(にひき?)としっぽさんたちが元気で健康で幸せでありますようにv-238

しっぽさん
その後、レオ君の体調はいかがですか
まだまだ心配だと思います

どうぞゆっくり看てあげてくださいね

レオッチ~ 早く良くなるんだぞ~
元気な姿、待ってるよ~v-238
色付きの文字

しっぽさん、こんにちわ!!(以前まで曖☆翼でした)


れれれれれレオっちぃぃぃぃ~~~~~!!!!v-405

痛かったね、辛かったね・・・。
でもよく頑張ったね!!v-344

動物は何も言えませんしね。
しっぽさんも心配で身体など崩されていませんか?

我が家も家猫がおりますが、やはりついつい家族の食事を与えてしまうことがありますv-356

それがこんな結果につながってしまうこともわかりつつも・・・v-409

ずっとなんてお声をおかけしていいかわからずコメント出来ずにいました。

でもやっぱり人ごとではありませんし、レオいちのファンとして勝手ですが私もレオいちの事を家族と思っているのでコメントしましたv-300

その後レオっちの体調はいかがでしょうか?
また元気な姿を待っていますv-283

月並みの言葉ですけど、ずっとずっと応援しています!!

レオくん元気になった良かったです!
うちのネコも何年か前に皮下点滴の液が背中から足にまわり
激しい痛みと炎症から危篤状態になりました。。。
5日間入院しました
今はとっても元気ですが 少しのことで病院に連れて行くのはやめようと思いました
皮下点滴が体に良いネコさんがほとんどですが
うちのネコみたいに体質に合わない子もいるそうです

レオくんのことが他人事と思えませんでした
こんなことがあると健康のありがたさが身にしみます
しっぽさんも大変でしたね^^
レオくんといちごちゃんがずっとずっと元気でいますように☆

レオくん、大変だったね…。元気になって本当によかったね!!

しっぽさんも気が気じゃなかったと思います。
こういうとき、健康でいてくれることがどんなにありがたいことか実感しますよね。

いつものレオくんに戻って、一安心ですね^^

ペットが体調を崩した後だと元気に餌を食べてくれる姿を見るのが一層嬉しいですよね。
ペットと暮らしているとどうしても体調を崩してしまうことがありますが体調が回復してくれてよかったです(ノд;)

人間は何のアレルギーがあるか調べられますが猫は調べられないのでしょうか(´・ω・`)
牛肉の赤身のアレルギーなんて不憫ですね。

レオくんも治療によく耐えた(>_<)えらい!(お前何様だ
しっぽさんもおつかれさまでした。
ゆっくり休んでくださいませ。

レオくんたちもいつもかわいいけどしっぽさんもきっとかわいいと思うんだ(`・ω・´)
だってペットは飼い主に似るって(ry

こんにちわ
2匹の愛くるしい姿をほほえましく観ています。
もの言わぬ猫ゆえいつもと違う様子をみせられると何が起こったのかとさまざまなことを考えてしまいますね。我が家にも雄猫がおりますが、これが尿結石になったときは排尿時には大声で鳴くは、いつもより長く肛門付近をなめているはでどうしたんだろうとやきもきしました。結石がわかったあとは薬を飲ませるのに連日負傷しながら人も猫も大変な目にあいました。以来、あんなかわいそうな目にはあわせたくない
との気持ちから、かかりつけの獣医さんのところで結石になりにくいPHバランスという餌を与えています。家族同然のペットです。いつまでも元気な姿をみたいですよね。レオくんといちごちゃんの元気な散歩姿がまた見れるのを楽しみにしています。

レオくんが良くなってくれて本当に良かったです
(><)
レオくんも辛かったと思いますが、しっぽさんもきっと辛かっただろうなと心が痛みました
(ノд<。)゜。

しばらく更新がないなと思っていたのですが、そういうことだったのですか…心からお見舞いを申し上げます。でも、レオ君が元気になって本当によかったですね。

レオ君が一番大変だったのでしょうが、しっぽさん一家も(いっちゃんも♪)さぞご心配だったと思います。元気になったレオ君は、「家族」のありがたさを実感していると思いますよ。

これからも楽しみに拝見させて頂きます。暖かいコメントをお寄せになった皆さん(初めての方も多いですね)ともども、しっぽさん一家のご健勝をお祈りしております。

お大事に

レオ君、もう良くなったとのことで ほっとしました

うちの子も、腎臓治療で何度も皮下輸液を打ちました
肥大性心筋症にもかかっていたため、水分補給をすると
肺水腫になってしまうことが 何度かありましたが、
輸液が浸透しないことによって 本にゃんが痛がる…
というようなことは なかったように思います。
みなさんの書き込みを見ていると、やっぱり 個体差があるんですね。
先生も、身近に事例がないと「そういうことはないから大丈夫」
とかおっしゃるのかもしれませんが、
家族の気持ちとしては、やはり不安なわけで…
目の前で辛そうにしている子のことを考えたら、
今までなくても そう感嘆には言ってほしくないなぁなんて
思ったりします(^^;

輸液を最初に打った日はかなり量が多かったらくし、
夜には片足にコブのようにたまって ブラブラしているのを見て
卒倒しそうになったことを思い出しました
今となっては 笑い話になりますけど、
その時はもーー 生きた心地がしなくて、夜中だったので
動物救急病院に電話してしまいました(^^;
先生に 優しく説明していただき、そういうものなのかー
と思ったものの、それでも オロオロしながら 見守っていましたっけ…


レオ君、お大事にぃぃ

よかったです。

毎日見ているんですが、びっくりしました。
元気になって、本当によかったです。
ちょうどうちの猫も、急に具合がよくないような状態になって
病院に行ったりしていて、ずいぶん元気になってきたって時に見たので
私の気持ちと一緒だなぁって思いました。
もっとちゃんと見ていてあげなきゃって思いました。
うちも点滴しましたが、そんな風に膨らまなかったんです。
きっと、前は7キロ越えていて、今は5キロしかないから、
中身が無くなってたるんだ部分にいったのかもしれませんね。

どうも、いつも楽しく拝見しております。
今日はいても立っても居られず初カキコさせて頂きます。

突然の症状悪化との事、大変でしたね。
でも順調に回復へ向かっているとの事、本当に良かったです。

うちの猫(オス、2歳)も
元野良で猫風邪に掛って死に掛けていたのが縁で
家の中で飼う事に成りました。

鼻水目やにで右目が完全に塞がって口内炎が酷く
1週間以上水も餌も食べずガリガリに痩せて
インターフェロン、抗生物質や輸液などを約1ヶ月間やり
生死の境を彷徨って何とか助かりました。
今では元気に家の中を駆け回っています。

目は完治しましたが
口内炎は完治が難しいとの事で
無痛性の潰瘍が口の中に少し残りました。
無痛性なので餌はパクパク食べます。

うちのは輸液を多分20回ぐらいしてますが
副作用などは無く、食欲が無い時に取る処置としてはそれほど危険は無いとの事です。

ただ、レオちゃんの様に足に回ったりすると痛がる見たいですね。
お大事にして下さい。
今後とも楽しい記事を楽しみにしております。

よかった~。

いつも見に来ていたので、今回の記事は、びっくりしました。
でも、よかった~。今は、よくなっているんですね。
ほっとしました。

今回の病気の原因かわかったのは、しっぽさんのレオくんに
対する愛情があってこそだと思いました。

良かった…
でも きっとまだ本調子じゃないですよね

いちごちゃんとしっぽさんファミリーの温かさで癒されながら レオくん ゆっくり元気になってね

同じようなことがあるもんですね。
うちの猫さんも、つい3週間程前、発熱から食欲廃絶状態に陥り、病院にて皮下点滴を2日間受けました。一時的に回復に向かったものの、やはり皮下点滴が吸収されずにムクミになり、身動きがまったくとれなくなりました。ごはんはもちろん水を飲むこともできず、一時はこのまま死んじゃうのでは…と思ったほどです。
血液検査やエコー、レントゲン検査を受け、何も異常が見つからなかったので、先生に「高齢で代謝が悪くなっているのかもしれない」と言われました。
でも、レオくんのような若い猫さんも同じようなことが起こったことを考えると「代謝」の問題ではないのかもしれませんね。これまで皮下点滴はコワイと思ったことはありませんが、場合によっては健康を悪化させることもあることを覚えておきたいと思います。

よかったです

涙出ました。
レオ君、治ってよかったねー
いいお母さんに巡り会えてよかったねー(>_<、)

びっくりしましたが、、、

レオ君少し回復した様で安心しました
ドキッとする様な心配事でしたが、色々な体験から沢山学び知り、猫を飼うベテランになって行くのでしょうね。
我猫も皮下点滴した事があり、点滴後にやはり異様に膨れた部分を触っただけでも痛がって、その話を医者にした所、身体全体に液が廻る様に点滴しましょうと言って頂いて、その後は余り痛がらずに3年程通院していました。
医学の発達で、猫も人同様に素晴らしい治療を受けられ、長寿の時代到来ですね。ゆっくり休んで下さいね。

はじめまして。いつもコメントが多いので、しっぽさんも疲れはると思って控えておりましたが、今回は涙が止まらない程の共感と祈る気持ちが有り携帯電話を握りしめております。「祈る気持ち」と言いますのは、我が家の猫様(らん♂)が一週間前に様子がおかしくなり、肺炎と診断されました。口で息をし、何も食べず水さえも飲まず、既に肝機能にも影響が出ています。五年前に、まだ赤ちゃんの捨て猫を見棄てられずに育て、家族となりました。毎日の通院は会社勤めの私と年老いた母にはかなり負担がかかりますが、交代で頑張っています。またいつもの様に「抱っこして~」「ごはん~」って甘えてくれる日が来ると信じて。レオくんの回復を心より嬉しく思っています。いちごちゃんの優しさがとても伝わってきました。それと、しっぽさんの愛情を痛い程感じました。

びっくりしました。(>_<)

毎回、ブログの閲覧を楽しみにしています。同じ千葉県在住なので、どこかでお散歩中のレオくん・いっちゃんに遭遇しないかな~なんて妄想しているのですが・・。レオくん大変でしたね。我が家も時々人間の食事の一分を、ついあげたりしてしまうのですが、気をつけなくっちゃ!(-_-;) レオくん元気になってよかったですね。これからはいっぱいお花も咲いてお散歩シーズンですよね。すてきなショットを楽しみにしています。(^^♪

2度目ですが。

ワタクシ事ですが。昨日深夜に旦那が突然ぎっくり腰で
動けなくなりました。。。寝返り打てません。トイレ行けません。病院も無理(+_+)仕事も(経営者)休むわけにいかず。でもなんとかして休めるように私が走り回りました。私も同じ職場のため仕事は休めないので看病できず。今から仕事です。私が昔ぎっくり腰になった時、猫がわかってくれたのか、ずっとそばにいてくれました。親や兄弟はいなくとも、猫はなんとな~くわかってくれる。猫もいないし ひとりは、寂しいだろうなぁと思っていたら、旦那が私の携帯の
待ち受けのレオくんをたまたま見て「レオっち~・・・(涙)」と。(^^;)実話です。ついさっきです(笑)
この記事も読んでました。いつのまにかレオいっちゃんは生活の一部に。レオっちも元気になったようだし、頑張りなさい。とまるで子供に声をかけるように(^^;)
レオっちの写真がちょっと癒してくれたみたいですよ★
元気になられて本当によかったです♪

レオ君、良くなって本当によかったですね!!ホッとしました。

以前買っていた猫が、野良猫から家猫になったんですが、その時にはもう猫エイズになっていて、その影響で腎臓が悪かったり、血尿が出たりと、病院に行く事が多かったので、今回の記事で色々な事を思い出しました。点滴も何度かしましたが、静脈点滴でしたので、皮下点滴とはこんな副作用があるという事を初めて知りました。またいずれ猫ちゃんを飼う事になった時に、この知識はとても有り難いものになります。詳しいご説明ありがとうございました!

とにかく、レオ君良くなってよかったですね☆

レオくん、回復されたとのこと。
ほんとうに、よかったですね。
支えあっているしっぽさん家族に、
あたたかいものをいっぱい感じました。

レオ君、元気になって、いっちゃんと
いっぱい、遊んでね。






お久しぶりです。
以前仔猫を保護した時にいちごちゃんの
「ハチさんのハーネス」について質問させて
いただいた者です。
我が家は仲良くなれず別居生活になりました。

我が家も昨日、ママと息子のブッくんを
皮下点滴に連れて行って来ました。
夜、ブログを拝見しとっても驚きました。
なにげなくあげた物でのアレルギーの怖さ
皮下点滴の怖さ・・・。
我が家の二匹は帰って一時間もしないうちに
腫れはひいたと思います。
あまり気にならなかったので・・・。
帰ってすぐに「ご飯」も要求しました。
震えも無かったのですが・・・。
皆さんのコメントを拝見し、ますます
皮下点滴の怖さを実感しました。
来週またブッくんは点滴するのですが
ちょっとドキドキします・・・。

タイトルを見て驚きました。
コメントは載せていなくとも、
毎回更新を楽しみに、拝見していましたから。
もう回復していると書かれてあっても
いつも元気なレオ君と違う様子や腫れている姿の
写真を見て、涙が出てきました。
レオ君が一番辛かったと思いますが、その姿をみている
しっぽさんのお気持ちを思うと、また涙してしまいました。
今回の事で、色々と考えさせられました。
飼い主にしかできない事・・・私も心に留めておきます。
レオ君のいつもの元気な様子待っています。

レオっち、ご心配でしたね(ρ_;)
完治方向という事で、幾分ホッとなさったと思います。
どうぞ、お大事に!

家のチクワも皮下点滴が苦手だから、お気持ちよく分かります。

驚きました!でも回復されたとの事、良かったです。
れおっち大変でしたね

良かれと思ってした事が、結果的に可哀そうな事になってしまったのですね。でも詳細に症状を記録として記事にして頂いたおかげで、皆さんの体験やアドバイスを拝見する事ができました。
今後の参考にしたいと思います。

いっちゃんも心配だったのですね。
れおっちに寄り添う写真、いじらしいですね。
いっちゃん、れおっちをお願いね

改めて沢山の人たちに愛されているブログなんだなぁ~とつくづく思います。ゆっくりなさって下さい^^

しっぽさん。大変でしたね。
レオ君の痛み、つらさを思うと読みながら涙が出てきました。
元気でいることの、ありがたみ。ネコでも人でも
忘れちゃいけませんね。
レオっち。元気になって本当に良かった!
私も、愛猫へのお食事には気をつけます。

読みながらドキドキしてしまいましたが、
元気になっているという事で安心しました。
小さな体で辛さを耐えてる姿は見ていて心が苦しいですよね。
しっぽさんファミリーもさぞかし心配だったと思います。

レオ君のんびり休んでね。

レオく~ん!

レオ君本当に大変でしたね!!
でも、元気になって良かった(●*>凵<p喜q)*゜・。+゜
私は猫は飼ってないのでよく分かりませんが、
病気は怖いですよね~。
レオも良く頑張ったぞ!

また、いちごちゃんもレオに対する気遣いが偉いねぇ~。
元気な2匹の記事待ってます☆
レオ君にお大事にと伝えて下さい!

安心していいよね

皆さんと同じにどきどきはらはら…
もう安心していいのよね
毎日訪ねているので、
こんなことがあると、もう心配!!
言葉がないので、なお不憫ですね
回復していっちゃんとゆったりしている姿にホッ!!
飼い主さん、御苦労さまでした~

かなりお久しぶりのコメント書きです。レオ君大変でしたね(>_<)元気になったようで良かったです(^^) でも人間が軽い気持ちであげた物で病気になってしまう可能性があるんだって事を改めて思い知る事が出来ました。幸いうちの子はあんまり人間が食べる物に興味がないので大丈夫かな?とは思いますが、それでもやっぱり飼い主の責任としてちゃんと気をつけてあげないといけませんね(^_^;)とにかく今回は大事に至らなくて良かったです♪いつでもレオ君といちごちゃんを見守っています(^0^)/

良かった。・゚・(ノД`)
ドキドキしつつ記事を読んでました
うちも桜が一度皮下注射をして
同じようになったのを思い出しました
やっぱりいつもと違うと伝わるんでしょうね
それと牛肉はうちもあげたことがなくて
でもこうしてしっぽさんが書いてくれたことで
気をつけることも出来ました

直って何よりです。
もし飼う時が来るれば参考にしたいと思います。

おはようございます!
「回復しました」と読んでいても、最後まで緊張して読みました。
本当に、回復してよかったですね!
猫は具合が悪いと じっと耐える事が多いから、よけい心配で愛おしいです・・・。(もの言えないから)
人間も猫ちゃんも、健康が当たり前になると、病気に免疫がないからパニクリます。
しっぽさんのように「いつも愛情をもって 接してあげないと・・・」
と改めて思いました。
レオくんお大事に!
これからも、ブログ読ませて頂きます。

大変でしたね。
元気になってよかったですねe-2

よかった・・・レオくん、もう大丈夫なんですね~。
牛肉アレルギーだったんですか・・・
今回それがわかってよかった、と言うこともできるかも。
輸液、私も初めて見た時あのぼっこり!に驚きましたが
それだけじゃなく、レオくんのように辛い思いをしてしまうこともあるんですね・・・
しっぽさんやいちごちゃんの気遣いにホロリ。

いつも元気な姿ばかり見ていたのでビックリです。
でも今は良くなったとのことで安心しました。

体調を崩して良くなる為に行った病院で点滴の副作用でこんな風になるなんて怖いですね。

またいちごちゃんとの元気な2ショット楽しみにしています。
お大事にしてくださいv-237

しっぽさんお疲れ様です。
レオくん、レオくん、回復してきて本当に良かった。
甘えんぼさんのいちごちゃんもさりげなく気遣っていた事も読み取れ・・・ねぇレオくん皆に愛されて幸せだね。
ブログを読んでるたくさんの人たちにも愛されているよ。
レオくん、これからも宜しくね。

しっぽさん、私も画面から見守る事しかできませんが,ずっと応援してます。
いつも素敵なブログをありがとうございます。しっぽさんもお身体を大事になさって下さいね。

良かった

昨日ブログを読んで、レオ君の回復を祈っていたら、レオ君いちごちゃんが夢に出てきました。
元気に走り回って一緒に遊んでいたので、夢の中でも安心しました。
本当に良かったです。

辛い2日間だったけど、家族みなさんの温かい介護を受けて、レオ君元気になって良かったね。
物言わぬ生き物ゆえ、体調の変化には敏感に察知しないと!と、あらためて思いました。
皮下点滴、我が家も経験したけど、もしかして愛猫も身体が痛かったのかな…と反省してます。

おはようございます。
良かったねi-199 レオ君。
病院に行って 元気になって安心ですi-260
ウチも以前、腎不全のネコの看病をしていたので
皮下点滴のことも分かります。
ほんとラクダみたいになりますよね。
何でもそうですが 動物にとって 早い治療が負担も少ないし最善だと思います。
牛肉かぁ~ ヒトにとってはご馳走だけど レオ君には合わなかったのね。。。

レオ君、元気になってよかったです。
命あるものはいつ病いと遭遇するかわかりません。
ヒトもネコもお互い支えあっていきましょう。
レオ君といっちゃんの元気な姿をこれからも楽しみにしています。

初めまして。
レオ君大丈夫ですか?
しっぽさんもさぞ心配されことでしょう。
3年前に亡くなった我が家のアメショーも腎臓が悪く、何年か皮下点滴していました。
レオ君ととっても似ています!(すみません)
早く良くなるようにお祈りしています。

いつも元気印のレオ・いっちゃんi-101
病院の記事なんて見たことなかったので、ドキドキしました。
症状があった3日間、しっぽさんのご心痛を思うと私も何だか苦しくなります。
でも快癒されたとのこと、本当によかったですi-267
しっぽさんの手に身体を預けて眠りにつくレオ君...愛しいですねi-241
どうぞこれからもしっぽ家の皆さんが健康で、私達に元気を与えてくださいますよう願わずにはいられません。
ファイトi-192です、しっぽさんi-176

いつもレオ君、いっちゃんに癒されています。
だから、今日はいつものお礼に初めてのコメントをしたいです。

レオ君、頑張っているね!
痛かったり、辛かったりしたと思うけど、
よく耐えたね!!

これから落ち着いたら、どんどん元気になれると思うよ。
心から、レオ君のこと、応援しています。

しっぽさん、献身的な看護、ご苦労様です!!

レオ君、大変でしたね…
でも快方に向かわれてるとのことで、安心しました。
私も、うちのニャンズに、人の食べ物を一口おやつにしてしまうので、気を付けないと…と考えさせられる内容でした。
私自身がアレルギー体質で、普通の人ではあり得ない食べ物で当たったことがあります。
医師に言われたのは、口に入れるもの全て、アレルギーを起こす可能性があるので、食べられるもの全てが(自分にとって)安全ではない、と。
きっとニャンコもそういうのがあるのかな、と思いました。
しっぽさんもレオ君も、いちごちゃんもお疲れさまでした。

久しぶりに書込みさせて頂きました。
ブログを読んで涙が出てきました。
レオくん、大事に至らなくて本当に良かったです。
当たり前に過ごせることがどれだけ幸せなことか・・・。
レオくんが寄りかかってくれた時に感じた重さや温もりは
とても愛おしかったのではないかと思います。
1日も早く完全復活するのを心より心より願っています。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レオ君、良くなって本当に良かったです。
しっぽさんも大変でしたね。お疲れさまでした。

いつも元気なレオいっちゃんでしたので、
標題を見たときドキッとしてしまいました。
でも、回復してほっとしました。

いっちゃんも、レオ君の様子がよくわかっていたようで、
気使っていたし寄り添うような感じで偉かったですね。
猫って状況がよくわかってますよね。

いつも、そしてずっと元気なレオいっちゃんでいてね!

レオくん、元気になって本当に良かったです。
しっぽさん、ご家族の皆さん、お疲れ様でした。
いちごちゃん、レオくんを気づかって、おりこう
さんで優しいなぁ。
ネコもヒトも、支えになる相手がいることは
とても幸せなことですね。
わたしもしみじみそう思います。

いつもの元気なレオくん、いちごちゃんが
早く見られますように。

びっくりしました。
母から携帯メールが来てて「緊急!!別室でレオいっちゃん」って書かれてたので「勤務中のトイレに通勤快速並みにダッシュ」...タイトルにドキドキしつつ、写真は見ないで読みました。(普段はしてないよ。今日は特別ねっ)

レオくん良く頑張ったね!強かったね!!
いちごちゃんに感動しました。
しっぽさん御苦労さまでした。
帰って写真見て、追記読んで、うるうる(涙)です。
そうですね、お互いが支えになってるんですね。
家族ですもの。。1人だと何もできないけど助けあって
協力しあって頑張ってるんだって思ってます。

元気になった凛々しい男前レオくんの姿と
ラブリーチャーミングないちご(父が言えと、書けと、)
ちゃんを楽しみにしています☆
兄や弟も参考になったと話してます。
もちろん私も来る日に備えて、
伝えてくれてありがとう。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

レオくんが元気になって良かったですね。
うちも先日、肛門のう炎で化膿してしまいお尻の横を切って膿を出し縫って抜糸するまで1ヶ月ほどかかりました。
食欲もなく、うずくまっていた事に気付いて病院に行きましたが、化膿して皮膚の色が変わっていた事に気付いてやれなかった悔しさと、痛がって病院で叫ぶ猫を見てやりきれない辛さが押し寄せてきました。
初めて麻酔をして手術して仮縫い(傷がまた化膿しない様にしばらく仮縫いでした)の間、家の中でも静かで…それでも家に猫が居る事が幸せなんだと感じました。
今はもう傷口も塞がり元気になりましたが、やはり物言わぬ猫、飼い主の日頃の観察が大切だと実感しました。
うちは今年で13歳の高齢猫なので今以上に気を付けていかないと!って思ってます。
この4日間、心配されて気が気ではなかった事と思います…胸中をお察しします。でも元気になって本当に良かったですね(*^^*)

私自身が闘病生活中でレオ君に勇気をもらっていたので記事をみてビックリしました。
回復されたとの事で安心しましたが、身体の小さな彼らには量(加減)というものがかなり左右されるようですね。
私達も気を付けなければ…と改めて感じました。
レオ君、良くなって良かったね。

いつもROMっているものです。
皆さん書かれていますが、レオくん元気になって本当に安心しました。
レオくんといっちゃんはいつも元気で、病気なんかするように見えないから、人はついつい油断してしまうところもありますよね
2匹の姿にいつも癒されています。また沢山更新してくださいね^^

レオ君、元気になってよかった!
飼い主さん大変だったでしょうね。
イチゴちゃんも心配してたんでしょうきっと!
頑張れ!又元気な姿をみせてね。

完治してよかったですね。
看病お疲れ様でした。ご家族もいっちゃんも心配されたことでしょう。
レオ君、大変だったね。でも治ってよかったね!どうぞお大事に。

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^O^*)バ(*^_^*)ン(*^O^*)ワーー!
その後レオ君の具合はどうですか?

喋ることの出来ない動物がそばで苦しんでいるのに何も出来ないもどかしさが自分のことのように伝わってきました!

一人暮らしの私にとってレオっちもいっちゃんも大切な家族のような存在ですヾ(^▽^)ノ


どうかお大事に(>_<)


そして落ち着いたらぜひ元気になった二人の姿を見せて下さい!

楽しみにしてます♪


レオっち~!
早く元気になってねぇ(^-^)/~~

レオ君、大変だったんですね。
でも、元気になって良かったです。
皮下点滴は、猫にストレスがかかりにくいから比較的良いと
いわれてますが、それもバランス次第なんですね。
昨年16才で亡くなった猫も、食欲が落ちて辛そうな時は
皮下点滴をしてもらってました。
先生が「お年だから負担を考えて少量にしますね」と
少なめの点滴にしてくれていたのは有難かったです。
それでも最後の方は、時間のかかる静脈点滴でした。
それにしても、いちごちゃんはお利口さんですね。
レオ君の体調が悪い時には、そっとしてあげれるなんて。
これからも、家族仲良く健康でいてくださいね。

良かったです。不覚にも泣いてしまった。どんだけ辛かったか。家族が支えてくれてレオ君頑張れたね。
本当に良かった。
うちも気を付けないと。元気ってありがたい。

びっくりしました。
しっぽ家の誰かに何かあったのかと思っていたところでしたがまさかレオ君だったとは!
我が家でも2歳のアメショ君が嘔吐をしたり血便が出たりした時はものすごく心配しました。
幸い大事には至りませんでしたが、健康でいてくれることがどんなに幸せなことか、当たり前すぎて気づきませんでした。
レオ君元気になってほんと良かった。
しっぽさんのお気持ち痛いほどわかります。
レオ君も感謝していると思います。
いちごちゃんもきっとレオ君の緊急事態感じていたんでしょうね。
あらためてしっぽファミリーはすばらしいっ!!
しっぽさんもゆっくり体を休めてくださいね。

いつも堂々として元気そのもののレオ君が、こんなに簡単に病気になるなんて、本当に驚きました。如何に動物の体が繊細であるのか、改めて教えられました。うちのはもう17歳になるオスなので、改めて気をつけてやりたいと思いました。
でも、元気を戻して本当によかったです。イチゴちゃんも大好きなお兄ちゃんがよくなって、とっても安心したことでしょう。

本当に良かったですね

ブログの更新が遅れていたので何かあったのでは!?と心配しておりました。
昨夜「余命4か月のダビデ」という本を読んでいて、昨年10月に15歳で亡くなった先代猫のことを思い出しひさびさに涙していた後なので、レオ君が体調を崩していたことを知りショックですe-263
でもレオ君、病状が良くなって本当に本当によかったですね!

先代猫も嘔吐、食思不振で、自宅で私が皮下注をしていました。私は看護師なので何とかなるかと思っていましたが、一人で嫌がる愛猫を押さえつけて注射を行うのはなかなか難しかったです。
人間でも皮下注後に腫脹する方はいますが、物言わぬレオ君があんなに腫れてしまうと、しっぽさんもとても心配でしたよねe-263

先代猫を亡くして悲しみと共に強く感じたことは、「看取ることができる幸せ」でした。自分が先に逝ってしまっては愛猫を看取ることもできませんから。

長い文章になってしまいすみませんm(__)m
子猫が来て賑やかな生活に戻っていたので、先代猫との最期を久しぶりに思い出していたところの記事だったので、感慨深かったものですから。

お互い、猫たちと元気に過ごせる現在を大切にしたいですねi-199

レオっち大変でしたね。
猫が言葉を話してくれたら、いろんなことしてあげれるんですけどね。
小さな体で苦しんでると可哀想で、見ている方も辛いですよね。
最近、突然亡くなってる猫ちゃんのお話きいたりして、病気しないでーと祈るばかりです。
早くいつものレオいちになるといいですね(=⌒ー⌒=)
お大事に!

びっくりです。
すごく急いでブログ読みました。・・・レオ君元気になってめちゃくちゃホーーーっとしました。
そして、皆さんのコメント読みながら思ったのです。
私たち、しっぽさんファミリーですね。完全に!
自宅の愛猫と同じくらいに皆れおくん&いっちゃん
大好きなんです。

しっぽさん、今回はほんとお疲れ様でした。
まずは一安心。。。
しっぽさん元気ないとしっぽ家は火が消えてしまうでしょうから、   本当に、本当にまずは良かったです。
ゆっくり休んでください。

レオ君良くなってよかった!
うちのパンタも点滴でお腹がタルンって感じになって、あわてて病院に電話した記憶が(笑)
家でも点滴してました(獣医さんにレクチャー受けて)

良い季節ですし完治したら元気なお散歩姿見せてくださいね
いっちゃんもびっくりしたやろね~
しっぽさんも看病お疲れさまでした

よかった…

初コメです。いつも読み逃げですみません。
皮下点滴でそんな事が起こることがあるんですね。勉強になりました。
手を添えたら寝てくれたくだりで思わずウルッときてしまいました。
レオ君、元気になって本当によかったです。
またいつものいっちゃんとの仲良し姿を楽しみにしてます♪

レオ君、回復されて本当によかったですね。
うちでは今、犬が調子わるくおとなしくなってしまっています。
ペットの病気や怪我はとてもとても心配…
やはり、大切な命ですものね。
これからも応援しております

ホっ!

猫の言葉、解ればイイですよね!
昨年末、ウチの猫が膀胱炎になり「1時間前からトイレへ行ったり来たりなんです」と獣医さん言うと、「もうちょっと様子看ましょう」
その通り。でも様子も相談できるし、頼りにしてるの・・
元気でいてくれる有難さ、しみじみ感じました。
イケメンのレオくん。キュートないっちゃん。大好きです☆

レオっち、体調が戻ってきてよかったですね。
子供もそうですが、動物は言葉を話せないから、今どこが
どう痛いのか、どう調子が悪いのかって分からないから、やっぱり飼い主さんが要ですね。
しっぽさんが寝なさいって手を差し伸べた時は、レオっちはきっと凄く嬉しかったと思います。言葉は話せないけど「ありがとう」って思っていたと思います。
あ~涙が出てくる・・・。
そんなレオっちの辛そうな様子をいっちゃんも感じ取ったんでしょうね。
いつもレオっちにジャレルいっちゃんが近寄らなかったなんて。
動物は与えられた食事を疑いもなく(嫌いな物は別として)、食するから飼い主さんは大変ですね。でもその分、その動物に癒されているから、やっぱりfiftyfiftyということなんでしょうね。
しっぽさん、レオっち&いっちゃんをこれからもよろしくお願いします(私が言うのも変ですが・・・)。

いつものレオっち&いっちゃんの姿に戻れるのを
楽しみに待っています☆
ユックリでもいいからチャント治ってね♪
お大事に☆☆☆

よかった。元気になって本当によかった。
ブログを読んで、ぽろぽろ涙を流してしまいました。

しっぽさん、ご自分を責めないでくださいね。
レオ君は辛かったかもしれないけれど、同じようにしっぽさんと
家族のみなさんも寝苦しい夜を過ごしたと思います。
具合の悪かったレオ君がしっぽさんの布団の上で眠ったのも
しっぽさんを信頼しているからこそ。

レオ君早く元気になっていちごちゃんとの仲良し姿を見せて
くださいね。

レオっち良くなってよかったね~!
しっぽさん大変でしたね・・・
猫はものを言わないから、日ごろの観察や体を触ったりが
すごく大事だなと思いました。
レオっちの全快を祈ります。


うちの猫も寒くなってから下痢をするようになりました。
病院に行っても治ったり悪くなったり。
ある日気が付きました。
ごはん(カリカリ)を一番寒い部屋に置いてあったんです。
キンキンに冷えたのをそのままあげてたんです。

今は湯煎であっためて回復しました。
もし気が付かなかったら、ずっと注射を打ち続けることになってたかも知れません。
この苦しみを私が引き受けたい、代わってあげたいと思いました。


おりこうさんのいちごちゃん!
レオっちが良くなるまでもう少し見守っててね!




いつも楽しく拝見しております。
実はレオ君が大好きでうちにもアメショちゃんを
迎えたほどです。
レオ君が元気になって本当に良かった。
猫は我慢してしまいますから、しっぽさんが
「寄りかかって寝ていいよ。」と手を差し伸べてくれて
本当に安心したと思います。可愛い愛猫が病気になると
どれだけその子が自分にとってかけがえのない存在か
気付かされますよね。
レオ君に牛肉が合わないなんて、誰も予想出来ません。
しっぽさん、自分を責めないで。レオ君怒ってないし(笑)
最善と思われた治療がそうではない場合もあるんですね。
レオ君が元気になって本当に良かった。
しっぽさん、レオ君、お疲れ様でした。
元気なレオ君といちごちゃんの更新を楽しみにしています。

レオくん元気になって良かった~
食欲ないと心配ですよね。
腫れてるのを見ると不安になりますよね。
レオくんはしっぽさんがそばに居てくれるだけで、安心していたはず!
にゃんこは、「苦しいとこを見せないよう隠れることがある」と獣医さんに言われたことがあります。変化に気づいてあげられるようにしなきゃと思いました。

ビックリしました!

ここ数日大変な日々だったんですね。。。
更新がなかったので、どうしたのかな?って思ってました。

うちの子は、少し神経質なところもあるのか、ストレスでお腹をこわすことがあるみたいです。
それに病院が苦手で、毎回興奮して大変です>_<
でも、熱があったり脱水症状の時は、ぐったりしてホント見ていて、代わってあげらたらって思いますよね。。。

早く元気になって、少し遅い?お花見を楽しみたいですね。
お大事になさってください。。。
いつも、ブログ楽しみにしています^^

驚きましたが、回復したとのことでほっとしました
しっぽさんも大変でしたね
小さい子と似ていて、どこが痛いか、どんな風に痛いか
なんて言ってくれないですものね
心配するしっぽさんの様子は深い愛情が感じられて
とても温かい気持ちになりました
レオッちも、いっちゃんも幸せものだと思います

良かったです。。。

レオくん、ヒトに比べたら小さいからデリケートなんですね。
苦しい思いの中で頼る信頼感、これほどの宝はないですよね。
いちごちゃんが気を遣ってるのも健気で涙が出ちゃいます。。

「さ~、今日こそ更新されてるかなっ♪」と思ったら、
そのタイトルに息をのみました。
でも、回復したとのことで一安心。
本当によかった・・・(涙)
他人様の猫ちゃんに、こんなにも
気を揉むなんて、自分でもビックリです。
これからもお元気で!

良かった(´;ω;`)
読み終わるまでドキドキしました(´;ω;`)
いっちゃんも気を使って偉かったですね。。
しっぽさんの手の支えに、レオくんも安心した事でしょう。
支え合えるって幸せな事ですね。
レオくん頑張ったね☆

はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。
レオ君といちごちゃんの可愛さにひかれていつも拝見させていただいています。
この日記を読んでいて涙がでてしまいました。
私も去年の冬に飼い猫を亡くしたばかりなんです。
エイズでした。
エイズでも元気に一生を過ごす猫ちゃんもいるので大丈夫。すぐに亡くなる事はないからと病院の先生に言われて期待はしていたんですが、入退院を何度か繰り返し、結局元気になることなく・・・。
今でも思い出すと涙がでてきます。
具合悪そうに縮こまっていた姿は忘れられません。
悔しいのは猫にエイズがあることを始めて知ったという事。
知識があればもっと前に気づけたかもしれない。
私にとってかけがえのない大きな存在だったのに、私は何もできませんでした。
でも後悔するだけでなく、1匹飼っている猫ちゃんを同じ目にあわせないようにしたいと思ってます。

初めての書き込みなのに暗くてごめんなさい。
レオ君もいちごちゃんもこんなに想われて幸せですねv-218
レオ君元気になってよかったv-221
これからもレオ君といちごちゃんの可愛い姿楽しみにしてます。

しっぽさんお疲れ様でした。きっと心身ともにお疲れになったことでしょう。
レオ君が回復してよかった…本当に良かったです。
いっちゃんと一緒に眠ってるところを見て安心しました。
きっといっちゃんも大丈夫だと思ったんでしょうね
しっぽさんの手が特効薬になったのではないでしょうか

「脱水の程度に比べて輸液の量が多かったらしく…」
の文字を見てゾクッとしました。
うちのコを保護してまもなく、まだホームドクターが決まってなかった時のことです
室内飼いにするつもりでしたが、野良経験がある彼にはなかなか難しいことで
ある夜、よそのコにやられて大怪我したんです。
有名な動物病院があって、ちょっと遠いけど連れていきました
薬をもらって飲ましたのですが
傷がドンドン大きく酷くなっていきました。まさか?信じられませんでした。
慌てて薬を持って近所の病院につれていったら
うちのコにはその薬がキツすぎると言われました。
普通はネコちゃんの状態を見るために、弱い薬から試していくものだとも…
その病院で弱い薬をもらったらミルミル回復したのです。
その時に何度「変な薬を飲ませてゴメンね」と謝ったかしれません。
病院だから安心というワケじゃないこと、病院選びのコワさも知りました。
それからは、もちろん夜は外出禁止にし、怪我をさせることはありませんでした。
飼い主が気をつける事、いっぱいありますよね。

レオくん、元気になって本当に良かった!
しっぽさん、ご家族のみなさん、もちろんいちごちゃんも
ホッとひと息ですね。おつかれさまでした。

今回の記事は大変勉強になりました。
うちの今年12歳になる仔も、腎臓の数値が高めになってきてるので
腎臓病予防の意味で、皮下点滴を月に2回ほどしてはどうでしょうと先日お医者さんで言われました。猫にとっては良い事なのでしょうが、
何もリスクはないものなのかな?とためらっておりました。

しっぽさんやコメント欄のみなさまの体験を頭に入れ、私も
「うちの仔の場合」の経過を冷静に見守っていこうと思います。
記事にして下さって本当にありがとうございました!

お疲れ様でした><

はじめまして!
ゆうなと申します。

しっぽさん、レオっちお疲れ様でした!
…元気になって本当によかった(涙)
うちにも同じアメショがいるので我が子のようにいつも拝見させていただいております。
病気になったときって本当に猫が喋れたらいいのに!と子供ながらに思いました。一緒に育ってもう13年、もっと長生きして欲しい。その為には…あまりヒトの食べ物を与えちゃ駄目なんですよね><…反省です;
この度は本当に勉強になりました!
お辛かったでしょうに…(涙)
でも、ヒトもネコも一緒です^^
お互いに支え合い、癒され……一緒にいるだけで、生きているだけで幸せですよね^^

これからも楽しみにしております♪
レオっち、いちごちゃん、しっぽさんが楽しく遊んでいる姿が大好きです^^

+ゆうな+

今はもうすっかり元気になってるようで安心です。
しっぽさんもお疲れ様でした。

タイトルを見てとても驚きました。
そして、読んでいて涙がでてきました…本当に元気になってよかった。
そして記録として残して下さった事、レオ君が元気になるまでその事に触れなかったそんなしっぽさんの配慮に感動しました。
気をもんだ事もあったでしょうに…

レオ君がんばったね、いちごちゃんも見守ってお姉ちゃんになったね
お大事になさってください。

しっぽさん、お疲れ様でした。
レオ君も頑張ったね^^ ファイト≧0≦
うちの子アメショーぶちも、新しい家に来て慣れるまでストレス溜まってないか心配してます。胃腸が弱いみたいなので。便がゆるい時があります。
最近、採血の結果異常なしだったので安心しましたが、
あらためて、今回の記事を読んで、食事には気をつけてあげようと思い直しました。
ついつい、クリームやチーズをせがまれて、少しだけあげてしまいます。´ω` 反省

レオ君と一緒で、ささみが好きなぶちです。^^

しっぽさん大変でしたね…。レオっちもしっぽさんも辛かったですね…。うちの子、1月に初めて3種混合のワクチンを受けに行き、滅多に副作用は出ないけどおかしかったらすぐ連れてきて下さいと言われ、朝打って夕方、か弱い声で鳴き、元気が無くなり連れて行きました。点滴を打って、やはりレオっちみたいに横腹がプックリ膨らみ、動きにくそうでした。その日のうちに元気になったんですけど、ニャン太郎は何も言わないから辛くて辛くて…。お願いどこが辛いか言って!て何度も思いました。こんな事があったら普段健康な事がどんなに嬉しい事か良く解りますよね。うちの子は幸い人間の食べ物を全く欲しがらないですけど、部屋がだいたい散らかってるので誤飲しないように部屋を片付けようと思いました。しっぽさん大変だったのに記事ありがとうございます。レオっちお大事に。元気な姿、楽しみにしてるよ^^いちごちゃんの優しさにも涙です。

レオ君大変でしたね。
私の家も昨年同じような経験をしました。
しっぽさんは心配で心配で・・・元気になって本当に良かったです。
寿命は全ての生き物にありますが、幸せな一生を送ってもらいたいものです。

レオくん、元気になってよかったe-2
しっぽさん、大変でしたねe-330
心配でたまらなかったでしょう。

ウチのりゅうも皮下点滴で震えが止まらなかった事がありましたe-263
寒いのかずっとアンモナイトのように丸まって
食欲もなくて心配しましたが2日程で元気になりましたe-420

りゅうはIBD(炎症性腸疾患)の疑いのあるコですので
処方食しか与えていないのですが、
それでもほとんど毎日下痢していますe-330
アメショやスコは胃腸系が弱いコが多いようです。

今は良くなられたとの事、本当にほっとしましたe-420
お大事になさってくださいねe-466

お疲れ様でした。

レオくん、元気になってよかったぁ♪
しっぽさんお疲れ様でした(^^)

以前私も自宅でお婆猫の皮下点滴をしておりました。
病院の先生だと大概上手くいくのに、アタシがやると
どうも上手くいかず、左が腫れたり、右が腫れたり・・・
おばあさんで1.8kgしかなかったので腫れたら
ものすごいわかるんですよ。
で、徐々にオナカの方に流れていって治まるって感じ
でした。

http://silver.ap.teacup.com/tamamikan/105.html

ガリ痩せなのに、首の下のところに液が溜まって
たぷんたぷんしてます。

私の場合、前もって獣医さんがここにたまります~って
仰ってくれてたので、腫れてるのはそのせいって分かり
ましたけど(先生も一度失敗されたので(笑))、
知らされてなかったら焦りますよね。

お大事になさってくださいね~☆

よかった。。。レオくん頑張りましたね。
物言わぬ生き物が病気・怪我になってしまったとき、
人はいろんなことを想像して、得てしてそれは悪いほうへ悪いほうへと進んでしまうものですよね。
しっぽさん、さぞお辛かったろうと思います。
私も、にゃんこたちがいつも元気に暮らせるように、日ごろから気配りせねば・・・!

しっぽさん、大変でしたね。びっくりしました。
ご家族の皆様もさぞやご心配なさったことでしょう。

レオ君、しんどかったけど 本当によく頑張ったね!
こぶみたいに体が腫れて、歩くのが難しいほど
左足も腫れて・・・夜も痛みで眠れなかったんだね。

いつもの元気なレオ君を思うと、涙が止まりません。
夜、レオくんがしっぽさんに体をあずけ横になった事を
知り、強い絆を感じました。
いちごちゃんもレオ君に気を遣って偉かったね。

しっぽさん、お辛い記事を皆さんのために載せて下さって
ありがとうございます。
当たり前の日常が、本当はかけがえのない大切なものだと
気付かせていただきました。
病後のレオ君を お大事に!


はぁ~、よかったぁ。(´~`)

うちでもネコの具合が悪かったり、怪我をして元気がなったりを何度となく見てきてるので心配になりましたが、復活して安心しました。

レオっち~!つらかったね。でも、がんばったね。
いちごも心配だったよね。でも、しっかり見守ってたんだよね。

こんにちは。

いつもブログを拝見し、たまに書き込みもさせて頂いている者です。

まずは、しっぽさんレオ君ご家族の皆様本当にお疲れ様です!

最後まで文面を拝見し、こちらまで涙してしまいました。

私は動物を飼っておりませんが、自身が、大切な人が病気になると、健康でいられる事がどれだけありがたい事なのか、支えてくれる人がこれほど温かいものなのか、当たり前の事を当たり前にできる事への感謝を身をもって感じます。

動物が大好きなのですが、私のお家は飼う事ができずいつもレオいち&しっぽさんの文章で癒されております。

今回の事は我が事のように感じ、元気になったレオっちに今はホッとしております。

また苦しくても病気になっても、誰からも助けを得られないかわいそうな捨て猫達もたくさんいます。

改めて命の大切さ、動物を飼う事への意識を考えさせられました。

ともかく、今はゆっくりして下さい。

皆さんの書き込みを見てどれだけレオいちが愛されているかを実感しました☆

また元気にお散歩するレオっちの画を楽しみにしております!




こんにちは。年賀状の時から3度目のコメントになります。
更新がしばらくなかったので、あれ~?と思っていたのですが、今日の見出しを読んでびっくりしました。
もう体調が落ち着いているとの事でしたので、ちょっと一安心ですね。
うちの猫が尿結石になった時も皮下点滴うけました。背中にコブができますが…と同じ説明受けましたが、うちの場合はちょっと盛り上がるだけでしたので、「コブってほどじゃないなー」と思ってました。(点滴中、ウロウロ歩き回ってたのも関係してるかも)
レオ君の背中と脚の膨らみ見て痛々しくなりました。
レオ君、頑張ったよね。エライ!早く元気になってね。しっぽさんもお疲れ様でした。
まだまだ気は抜けないかと思いますが、体に気をつけてくださいね。

レオ君、元気になって良かったですね。

うちのテン8歳も年末に胃腸炎にかかりました。
薬で良くなりましたが、病院はうちも去勢手術以来のことで
本猫も飼い主もドッキドキでした。

点滴で背中は膨らみましたが、足が腫れたりはしませんでした。
レオ君、二重の痛みでかわいそうでしたね(>_<)
お大事になさって下さいね。

レオちゃん、良くなってホッとしました。
私は以前動物病院の看護士でした。
皮下点滴は本当に多くのワンコニャンコ、フェレットやキツネさん!など多くの小動物の子に使う治療です。

静脈点滴は皮下点では効果が足りない時、皮下には入れられない薬を入れるとき、より即効性が必要な時等、割と症状が重いときに行います。

静脈点滴は、血管に負担がかかりますし(針を刺す)、何よりも時間がかかります。
同じ量を入れるとしても、20分と3時間くらいの差があったりします。

その場合、病院でお預かりしてケージの中で行うため、それによるストレスも小さな子達には大きな負担になるのです。

皮下点は先生が仰ったように、入れている最中のその子の体制により偏った入り方をしてしまいます。

吸収に時間がかかり、足の方にたまると、痛いというよりは突っ張った感じがして歩きづらくなり、歩くのを嫌がる子もいます。

後は、入れる前に液をぬるーーく暖めますが(冷たいと体温が下がる)、それでもやはり吸収し終わるまでは少し寒く感じるかもしれません。

また、トイレが近くなりますが、もし足が突っ張っていて歩きたがらない時は、人がトイレまで連れて行ってあげるというのも良いかと思います。

もちろん、ニャン生の間で点滴を受けるということが少なければ少ないほど良いですが、念の為お伝えしようかと思いました。
長くて申しわけありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レオくん 今は、体調よくなったみたいで何よりです。
病気してその治療として使われたものが、副作用として
猫のからだに起こることは、とてもこわいです。
猫は、しゃべらないので、こちら(人間)が、やることで
猫につらいことをさせてしまったりするととてもやりきれない気持ちになりますよね。
しっぽさん とても心配されたと思います。
本当にレオくん よくなってよかったですね。



はじめまして。
いつも読み逃げですみません。

でも、良かったです。
レオ君、痛かったね。えらいえらい。
いちごちゃんもお兄ちゃんを気遣ってえらいです。

本当に良かったです。
元気で居てくれれば、こんなに嬉しい。
元気になった、レオ君&いっちゃんを
楽しみにしてます。

レオくん大変だったのですね。
皮下点滴、他のブロガーさんとこでよく耳にしていたのですが、レオくんのようになるってはじめて知りました。
何はともあれ、レオくんが元気になってよかったです。
医師から聞いていても、実際目の当りにするとびっくりしますよね。

レオ君、大変辛い思いをしていたんですね(>_<)
でもよく頑張りました。
今は元気になって本当に安心しました。
これからも可愛い姿をたくさん見せてくださいね。
お大事に^^

ほっ

元気になって良かった=3
最近更新が無くて、もしかしてなんかあったのかな・・・
と心配していました。
そんな事があったんですね・・
凄い腫れてましたね。素人目にもわかるくらいに。
レオっちはしっぽさんをほんとに頼りにしてるんですね。
いっちゃんもちゃんとレオッちに気を使ってエライ(・´з`・)
ねこちゃんって空気読めるんですね

なんにしろ元気になって良かった

お久しぶりです。
驚きました。

レオっち元気になって良かったですねv-238
お疲れさまでした。
いちごちゃんもさみしかったでしょうね。
今頃はもう2匹で遊んでいるのでしょうか?

手を添えて・・・、私も以前同じ様な経験があり、
体重を感じたときは本当に心配しながらも
とても幸せを感じました。

お疲れさまでした。
私は今は、父の介護中で飼う事が出来ず
実家に住みついている野良ちゃんに
餌を与えているだけで、他のものをあげないように
しています。(他でもらうと仕方ないですが)
父が高齢で昔の感覚で何でも与えてしまい
よくもどしているので
いつも喧嘩になります。
父は『大げさな!』と怒りますが
やっぱり猫ちゃんによっては大変なのですね。

勉強になりました。

写真の知識がないので、うまく言葉が見つかりませんが
しっぽさんの写真はとてもきれいv-252
と主人と話しています。
特にお散歩時の写真v-254
本当にいつも楽しませていただいてありがとうございます。



良かったです

レオくん元気になって><
しっぽさんもすごく辛かったんでしょうね

乳・乳製品がアレルギーっていうのはどこかで読んで聞いたことありましたが
牛肉も可能性があるんですね知らなかったです

ほんと元気になって良かったです。

はじめまして、こんにちわ
15歳の猫と暮らしています。

レオ君、回復してなによりです。

皮下輸液の事で、少し気になっていたのでコメントしました。
家の猫も高齢ですので、腎不全の為
皮下輸液を何回かしてもらいました。
その度、数時間後に震えがありまして、
吸収も遅く、むくみもあり、
家の子にはかなりストレスと感じました。
先生にも度々確認したのですが、
震えるような事例はないし、心配ないと言われました。
実際に何時間か経つと平常に戻るのですが、
普段から身近にいる人間としては、
個猫差?がある事を強く実感しました。
実際に17歳で天国に見送った猫は
毎日家で皮下輸液を1ヶ月続けましたが、
そんなに違和感がなかったからです。

皮下輸液に限らず、あらゆる病気やストレスなど、
一番身近にいる人間が気を配る以外に
猫達を守る手段はないのだと、つくづく思った次第です。

長くなってすみません。

いい子にしていたいちごちゃんにもありがとう!

レオ君、体調が回復しているようで安心しました。

動物って言葉が話せないから
私たち人間が病気にすぐに気づいてあげることができないのがとても悲しいですが、
でも今回ちゃんと治療できて本当に良かったですね。

いちごちゃんも心配していたでしょうねv-252

元気なレオくんといちごちゃんのお写真を待っていますねv-238

尿結石になった時うちの子も皮下注射してもらいました。
初めて見た時はあのふくらみ具合にびっくりしましたが
うちの場合は翌日にはなくなっていたし
それから何度かしてもらったので
(本猫も違和感はありそうなものの翌日には元気に)
見慣れているし安心していました。
そういうこともあるのですね。
いっちゃんも心配だったと思います。
うちの子も元気がないとき、他の3匹の猫は
明らかに気を遣っています。
かくいう私も、私自身が数年前に急性胃腸炎に。
なった時の(私はストレス^^;)
あの苦しさを思い出すと
ちいさな体で物言わず耐える猫たちを見ていると
人間が早期に発見してあげないと、食べ物やストレスも考えてあげないと、とつくづく思います。
記事にするのもつらかったでしょう。再確認させてくれてありがとう。レオくん、お大事にね。しっぽさんがいつも見てくれてるから変化にも気付いてくれたね、手をそえてくれたとき、安心から体制を崩せたんだね、元気になってよかったね♪

まずはなにより、元気になってよかったですねw

病気とクスリの服用って、人間でも
治療のためとはいえ、投薬の状況で
そのことで不具合もでたりってことがありますよね。
今アタイのおかんも入院中で、治療中だけど点滴を
うちすぎてて腕いたいとか。

これからも元気でかわいい顔をみせてね。
レオくん♪

おつかれさまでした、お大事になさってくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビックリしましたが、レオ君、元気になって本当に良かったですね。心配されましたね。私も時々、オヤツに対して甘いところがありましたが、レオちゃんの記事を読んで心を鬼にしようと思いました。我が家の猫が調子が悪くなった状況を想像するだけで、私の調子が悪くなりそうです。このまま、いつもの元気なレオ君に戻ってね。

しっぽさん
レオ君が元気になるまで 辛かったでしょうね
レオ君も辛かったでしょうね

でも、お互いの存在の大切さをより強く感じた時間だったのではないでしょうか

レオ君、元気になってよかったね~

こんにちは。

タイトルをみて、びっくりしてしまいました。
人間もそうですが、何のアレルギーがあるかはわからないものですよね。
私は人間ですが、何らかのアレルギーを持っているみたいです(きちんと調べていない)

とにかくよくなってくれてよかった!(´;ω;`)
しっぽさんも、ご家族も、いっちゃんもさぞ心配された事でしょう。本当にお疲れ様でした。
そして、よかったですね。
大好きなレオいち、しっぽさんご家族がいつも健康である事を心から祈っています。

レオ君、大変なことになってたんですね・・・

今は回復されてるとの事で、ほっとしていますが、そうですね、会話ができない分、何をしてほしいのか、何が伝えたいのか、分からないのがつらいですよね。
でも、しっぽさんとレオ君の信頼関係がとても伝わってきて、なんだか最後はちょっとほっこりした気持ちになりました。
いちごちゃんの行動もまた、心をうたれました。

次回は、元気いっぱいのレオ君に会えるの楽しみにしてまーす!

レオ君元気になってよかったですねv-237
家の猫も胃腸炎で皮下注射をしてもらったことがありますが、そんな点滴をした後の副作用までは考えていませんでした。びっくりしました。
またレオ君といちごちゃんが仲良く遊んでいる姿を待ってますv-237
お大事にしてくださいv-237
非公開コメント

最新の記事


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
管理人:しっぽ
千葉県在住。4人家族。

レオ

愛称レオっち 2005.5.3生(♂)
三大好物。散歩、ミルク、雪。

いちご

愛称いっちゃん 2006.5.7生(♀)
窮屈マニアな隙間ハンター。

You Tube動画 (ri5357チャンネル)
You Tube動画 (reoitiチャンネル)
↑2009年3月ごろまでの動画

Amebaさんブロガーインタビュー
アイリスさんレオいちインタビュー
壁紙


このブログについて



本になりました

■Amazon ■楽天


■Amazon ■楽天


■Amazon ■楽天

【韓国版】
행복한 고양이 레오와 이치고

詳しくはコチラの記事にて


ブログ内検索

【キーワードをクリック!】
家族と  多頭飼い  動画  四季  狙う猫  変なポーズ  変顔  猫のパーツ  隙間ハンター  猫団子  おじゃまネコ  子猫  シンクロ  ジャンプ写真  雪遊び  ミルク王子  おやつ  ネコパト  いちごロール  イモムシ  食事見学  フミフミちゅぱちゅぱ  お出迎え  





コメントありがと!


リンク

避妊・去勢手術の助成制度
cat2.jpg





お世話になるメールフォーム
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

携帯版ブログ
QR


スポンサーリンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。